草加小話

埼玉県草加市での暮らしで拾ったエピソードとそうでないエピソードを綴ります。

獨協大学前駅周辺街バル。バッカスのマスターは酒のことも草加のこともすごく詳しかった。

 9月2日(日)~6日(木)、東武スカイツリーライン獨協医科大学前駅周辺の商店街で、街バル「町張楽座(ちょうはりらくざ)」が開催されました。

 初日の9月2日(日)は日中駅の近くの駐車場で「虹空横丁」という、食と音楽のイベントが開催されました。

 僕はその日、草加和太鼓祭りへの出演のため中央公民館に行っていたので、虹空横丁には行けませんでした。それで夜、街バルに繰り出しました。

創作ダイニング Mallsen24(マルセン24)

 草加市栄町2-8-25 2F

 まず創作ダイニング Mallsen24に行って、チケットを購入しました。1シート3,000円で1枚600円のチケットが5枚ついています。

 店によってチケット1枚メニューと、ちょっと豪華な2枚メニューがあります。

f:id:jitsuni:20180902180847j:plain

 Mallsen24はチケット1枚で、10秒炙りハラミ(ハーフサイズ) or カルパッチョ(ハーフ) or スペイン生ハム + 1ドリンクです。

 去年も食べてすごくおいしかった10秒炙りハラミ(ハーフサイズ)と生ビールを注文しました。

 その場でバーナーで10秒間火炎放射します。熱いうちに食べると口の中に香ばしい味が広がります。

 オーナーさんに街バルの反響をきいたところ、お客さんが殺到して大変です! とのことでした。また実行委員もやっていて準備で睡眠不足とのことです。でも笑っていましたけどね。

f:id:jitsuni:20180902181517j:plain

※ ↑ Mallsen24の10秒炙りハラミ

Heaven's Dining TIRABOO

 草加市栄町2-6-9-101

「草生人」で紹介した店が、オープンしてまだ1年ちょっとで街バルに初挑戦していたので、様子を見てきました。

 チケット1枚で、ピッツァの王道!マルゲリータ or 葡萄牛のグリル~グリル野菜添え~ + 1ドリンク

 ピザがレギュラーサイズで、これで600円は安すぎ!

「気前がいいところを見せたいから」と店長が言ってましたが、予想を越える来客数だったみたいで、収支がどうなるか心配になりました。

f:id:jitsuni:20180902183757j:plain

※ ↑ TIRABOOのマルゲリータ

魚の旨い店 加賀海(かがみ)

 草加市草加3-8-5

 はじめての店に挑戦しました。パンフレットで14番となっていたけれど、地図に14番がなくてあせりました。住所も載ってなかったので見当もつかず、店の名前でスマートフォンで検索して住所を確認しました。

 草加駅西口側の4番と書いてある店がそれでした。

 チケット2枚で刺し身4点盛り + 生ビールor山形地酒3品味比べ。

 刺し身はすごくおいしかった! 山形地酒は味を比べると言っても、どれも美味しくてよくわからなかった。

 加賀海は海鮮丼が人気で、獨協大学生で賑わう店だそうです。

 隣に座っていた、週に2回は来るという常連の男性は本マグロのづけ丼を食べていて、それがあまりにもうまそうだったのでいつか改めて食べに来よう!と思いました。

f:id:jitsuni:20180902192938j:plain

※ ↑ 加賀海の刺し身4点盛り + 生ビールor山形地酒3品味比べ

APACHE JCT カントリーモア

 草加市栄3-1-20

 9月5日(水)、「草生人」で取材させていただいた草加を代表するバー、カントリーモア。

 チケット2枚でケサディア+1ドリンクです。ケサディアはテクス・メクス料理でピザに似ている。食べごたえが十分過ぎて、この日は次の店に行くのを断念しました。

 街バルの反響をオーナーの大田さんに聞いたら、「新しい客よりいつもの客がチケット持って飲みにくるよ」と言っていました。

「それより、草生人を読んで来る人がけっこういるよ」と言われて、うれしくなりました。

f:id:jitsuni:20180905201827j:plain

※ ↑ カントリーモアのケサディア。

喜作本店

 草加市栄町2-9-16 kisakuビル4・5F

 9月6日(木)、街バル最終日。

 喜作本店の街バルメニューは……。

 チケット1枚で牛筋煮込み + 1ドリンク

 チケット2枚で岩牡蠣1個 + ひやおろし3酒利き酒セット

 牛筋煮込みを注文しました。牛筋がとろりと煮込まれ、野菜もいっぱいでした。ここに来ると必ず注文してしまいます。

 街バルどうですか?と聞いたら、会社員がグループでチケット持って来て、一斉に飲み食いして一斉に去って行きます、とのこと。街バルは長居できないですからね。

f:id:jitsuni:20180906200537j:plain

※ ↑ 喜作本店の牛筋煮込み。

居酒屋えふ

 草加市栄町3-1-4

 初めて行ってみました。

 チケット1枚で刺し身三点盛り + 生ビールorハイボール。刺し身がうまい!

 このあとに行ったバー、バッカスのマスターが「えふがいちばんおいしいかも」と言っていたほどです。

 創業してから17年とのこと。

f:id:jitsuni:20180906202758j:plain

※ ↑ えふの刺し身三点盛り。

グロットバー バッカス(GROTTO BAR Bacchus)

 草加市栄町2-3-2

 今回の記事の最大のテーマはこのお店を紹介することです。

 というのは、草生人の「草加のバー」特集のマップに載せはぐってしまったからです。夜しょっちゅうこのへんを歩くのに、たまたま日や時間が合わないのかいつも閉まっていたので。

 さて、街バルメニューは、チケット1枚でアラカルト3種盛り合わせ + カクテル or 世界のビールでした。僕はインドネシアのビールを注文しました。

 世界のビールというのが本当に珍しいビールばかりで、すごいバーだな、と思ったら、「実家が酒屋なんです」ということでした。

 その関係で、酒に詳しいし、それから草加の飲食店にも詳しい。僕が知っているような店ならみんな知ってました。

 いろいろお話をして馴染んできたところで、「実は草生人っていう雑誌をやってまして」と自己紹介をしたら、「草生人、知ってますよ!」と言ってくださいました。

「すいません! バーの特集で、バッカスをマップに載せはぐってしまいました」

「いいですよ、うちなんか」

 心の広い方です。

 そのうち街バルの客や常連客でいっぱいになってしまったので、みなさんに草生人を配って店を出ました。

 お酒の話や草加の情報を聞きにまた来ます。

f:id:jitsuni:20180906211111j:plain

※ ↑ バッカスのアラカルト盛り合わせとインドネシアビール、ビンタン

jitsuni.hatenablog.com

jitsuni.hatenablog.com