読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

草加小話

埼玉県草加市での暮らしで拾ったエピソードとそうでないエピソードを綴ります。

きっとこのお化け屋敷、どんどん成長して怖さが増していく

 お化け屋敷に行ってきました。今日、8月8日(土)から14日(金)まで、草加市谷塚文化センターから谷塚小学校につながる通路がお化け屋敷になっているんです。

f:id:jitsuni:20150808140430j:plain

 主に近所の子供たちが対象だと思いますが、せっかくなのでおじさんですが入れてもらいました。無料です。

 受付で注意事項を係員の方が読み上げてくれました。

 お化けに触ったりお化けを怖がらせたりしないでください、などです。

 受付やってた男子、大学生だそうです。獨協大学インターンシップ研修生

 受付で様子を見ていたら、女子小学生5人ぐらいのグループが来ました。

「君たち何度目?(笑)」と受付大学生。

「ええ!?(笑)10回目かな!」

 お母さんと来た小さい男の子は、入るのをためらっていましたが、結局帰ることになりました。

「気が向いたらまたおいで」と受付。

 高齢の男性が来ました。

「お入りになりますか?」

「表の看板を作ったのは私なんですよ」と言いながら入って行きました。

 看板なんてあったっけ? と言ったら、受付男子が、「ご案内します」と席を立って、連れて行ってくれました。

 瀬戸内寂聴さんの顔を使ったコラージュ。ポップなセンスです。

f:id:jitsuni:20150808140815j:plain

「このポスターの作者はいったい何者なんですか?」

「近隣の方にもご協力いただいているんです」

 ポスターに書いてあります。

「ご協力いただいた方々 谷塚小学校 谷塚中学校 草加南高校 獨協大学インターンシップ研修生 中央公民館 谷文利用者有志」

 正直、怖さについては物足りませんでした。でも、入場時の諸注意の中に、「お化けになってくれる方募集中、アイデア募集中」とありましたので、この初日からどんどん成長して、怖さが増していくと思いますよ。8月14日(金)までやってますから。

 そして、本日10回も入っている女子グループ、きっと明日はお化けになって怖がらせる側になっているんじゃないでしょうか。

■納涼おばけ屋敷
8月8日(土)~14日(金)
前半(10時30分~12時)と後半(13時30分~15時)
谷塚文化センター~谷塚小学校通路(参加無料・事前申込み不要)

参考:「草加ふささらポータル」