草加小話

埼玉県草加市での暮らしで拾ったエピソードとそうでないエピソードを綴ります。

草加

「草苑」は、ああ帰りたくないな、とつくづく思ったイベント

8月25日(日)、草加市を中心に活動している2人組音楽ユニットケセランパサラン主催の音楽と食のイベント「草苑(そうえん)」が開催されました。場所は草加駅前、ヨーカドー7階のアコスホールです。 ケセランパサランとはいったい何か、は以前のエントリー…

斉藤先生はカラーシュガーに深みを与えたいと言った

8月4日(日)、草加市、獨協大学前駅のパインアベニュー商店会主催の街バル「町張楽座」がスタート。 食と音楽のイベント「虹空横丁」は猛暑で若干人が少ないらしい。 カラーシュガーの出演は終わっていて残念でした。 ギターの先生、斉藤猛彦さんがカラー…

お寺deマルシェ主催者恩田さんの「超個人的な」つながりはどんどん広がっている

4月7日(日)、草加市柿木町の光明寺(浄土真宗本願寺派)でお寺deマルシェin光明寺が開催されました。1年前にも来たんですが、今回は本堂内にもお店がいろいろ入っていました。たくさんの店やワークショップが出ていましたが(20店かな?)、その中で気に…

ケセランパサラン インタビューその3

山口愛子さん(ボーカル/カズー)と片野浩道さん(ギター/コーラス)のふたりからなる音楽ユニット、ケセランパサラン(Keseran Pasaran.)の インタビューその3です。 その1はこちら。⇓ jitsuni.hatenablog.com その2はこちら。⇓ jitsuni.hatenablog.com …

ケセランパサラン インタビューその2

山口愛子さん(ボーカル/カズー)と片野浩道さん(ギター/コーラス)のふたりからなる音楽ユニット、ケセランパサラン(Keseran Pasaran.)のインタビューその2です。 その1はこちら。⇓ jitsuni.hatenablog.com ちゃんとしたCDを出すまでは沖縄に帰りませ…

ケセランパサラン インタビューその1

ケセランパサラン(Keseran Pasaran.)は、山口愛子さん(ボーカル/カズー)と片野浩道さん(ギター/コーラス)のふたりからなる音楽ユニットです。全国各地でライブをやっていますが、ふたりとも草加市出身で、草加市内のお店やイベントでも活発にライブ…

北原ミレイは「ざんげの値打ちもない」のイメージを払拭する楽しいエンターテイメントだった。

2月23日(土)と24日(日)の2日間、草加市文化会館ホールで第14回 草加ミュージックフェスティバルが開催された。 第14回 草加ミュージックフェスティバル、パンフレット。縦書きの文字は草加市歌「想い出はいつも」の歌詞。 2月23日(土) 途中から入った…

生で食べておいしい小松菜を生で食べた話

草加を再発見するフリーペーパー「草生人」最新号「草加の農業」の表紙は、草加市金明町(新田)の横山勲さんの小松菜畑の写真です。 横山さんにインタビューしたのは9月27日。 そのとき横山さんは「ほんとうに美味しい小松菜を食べさせるから、冬になったら…

Instagramに投稿した写真

Instagram 初期投稿作品救出シリーズの第二弾です。 ※第一弾は2018年2月20日。 今回は2016年4月18日から2016年7月3日です。当時、「いいね」の数は相変わらず0か1ばかりです。 今は投稿総数が864点に至り、「いいね」もちょっと増えていますが、たいてい2桁…

獨協大学前駅周辺街バル。バッカスのマスターは酒のことも草加のこともすごく詳しかった。

9月2日(日)~6日(木)、東武スカイツリーライン獨協大学前駅周辺の商店街で、街バル「町張楽座(ちょうはりらくざ)」が開催されました。 初日の9月2日(日)は日中駅の近くの駐車場で「虹空横丁」という、食と音楽のイベントが開催されました。 僕はその…

日本の響。世界の打楽器が一斉に鳴り響いてぐいぐい押し寄せてくる

9月8日(土)。草加市文化会館ホールで「日本の響 草加の陣」の第3弾が開催されました。7組出演して5時間近い長丁場で、しかも出演者がみんなインパクトがありすぎて、少々疲れましたが充実した時間でした。それでは感想など書いていきましょう。当日のアン…

外のことはあまり知りませんと創業50年のバーのオーナーは語った。バー特集の取材こぼれ話

『草生人』2018年夏号の特集は「地元で飲む 草加のバー」だ。 取材の経緯やエピソード、そして今回取材に至らなかったけれど面白い店について書いておこうと思う。 この特集を思いついたのは、昨年(2017年)4月に、獨協大学前駅東口の街バル「町張楽座(ち…

民謡クルセイダーズは民謡とラテン・アフリカ音楽を人力でマッシュアップするのか

9月8日(土)に草加市文化会館ホールで邦楽コンサート「日本の響…草加の陣2018」が開かれます。 6月8日に、出演者の一人、長唄三味線演奏家・作曲家の杵屋裕光(きねや・ひろみつ)さんがご逝去されました。 その後、新たな出演者が発表されました。民謡ク…

「日本の響」出演者たちがみんな凄腕で曲者であることを伝えたい

6月12日追記:「日本の響」に出演を予定されていた杵屋裕光さんが6月8日に急逝されたという報せが届きました。ご冥福をお祈りいたします。 www.asahi.com ------------------------------------------------------------------------------- 9月8日(土)…

「日本の響」記者会見で、鬼太鼓座の方は「見に来た人にまずびっくりしていただく」と語った。

5月11日(水)、「日本の響(にっぽんのひびき)…草加の陣2018」というコンサートの記者会見が行われました。 場所は草加市文化会館内のレセプションルームでした。 同コンサートは、9月8日(土)に草加市文化会館ホールで開催されます。2016年に第1回が開…

お寺deマルシェとはかり屋と越谷サイコーの1日

【お寺deマルシェ】 4月8日(日)、「お寺deマルシェ」に行ってみました。場所は光明寺(草加市柿木町16-1)です。昨年11月に第1回が開催され、今回が2回目らしいです。 さてこのお寺はお寺に見えない。ちょっとしたショッピングモールのようなきれいな建…

池田なみの歌声で全身全霊っていうのはこういうことかと思った

3月4日(日)に第13回草加ミュージック・フェスティバルがあった。 場所はアコスホール。草加市文化会館ホールが工事中で2年連続この場所に。 出演者は以下の通り。 ◆保育魂 草加市内の保育園の男性職員の太鼓チーム。 「三宅太鼓」をすごいパワーで打ち続…

Instagramに投稿した写真(2015年1月から2016年4月)

2015年1月から写真共有アプリInstagramに写真を投稿しています。 3年間で562枚の写真を投稿しました。 最初期の写真は「いいね!」が0か、せいぜい3件のまま、最下層に埋もれています。 そこで、ちょっと表に出してみようと思います。 2015年1月から201…

2つの「第二回」市民イベントをハシゴした日曜日

11月26日(9日)は午前と午後で2つの「第二回」イベントをハシゴしました。 第二回 若人のための若人による 秋のフェスティバル まず午前は「第二回 若人のための若人による 秋のフェスティバル」。 場所は越谷市新越谷のポラテック株式会社(通称ウッドス…

つくりにおいでよ3.5は少数精鋭の長時間ワークショップだった

11月25日(土)、草加市新田のふれあいロード商店街の一角で、「つくりにおいでよ3.5」という名前のワークショップが開催されました。 「つくりにおいでよ」とは、新田駅東口、ふれあいロード商店街にアトリエを構える二人のクリエイター、RICKENさん(アー…

草加宿場まつりで突発的なジャズトリオ演奏に遭遇した。

10月1日(日)、草加宿場まつり、草加マルイ前で16時からジャズトリオfree-fallが出演。 ピアノ、テナーサックス、ドラムのベースレスのトリオで演奏! のはずが、テナーサックス、ピアノ(キーボード)、アルトックスのトリオが演奏している! ↑ free-fall…

「日本の響き」で「僕達の太鼓はお客さんを笑顔にします」とヒダノ修一は語った。

9月9日(土)、草加市文化会館ホールで、『日本の響…草加の陣~邦楽のパイオニア達の共演~』が開催されました。昨年につづいて、2回目でした。 14時から18時40分ごろまでの、長く密度の濃いコンサートでした。 さて、順に感想など述べていきましょう。 野坂…

第2回草加和太鼓祭り。この祭りを核として草加の太鼓は進化していく。

9月3日(日)、草加市中央公民館ホールで開催された、第2回草加和太鼓祭りに参加しました。 市民団体11組と、特別ゲストの秩父屋台囃子保存会が出演しました。 以下出演順に感想を書いていきます。 1. 草加太鼓クラブ(草加どどん鼓連盟所属) 僕が所属す…

草加でよさこいとサンバが混交した「よさこいサンバ」を見た!

今日(7月23日)草加駅西口で開催された「よさこいサンバフェスティバル2017」で、「よさこいサンバ」見ました。 ↑ 100人ぐらいいそうな「仲見世バルバロス」のパーカッション隊。仲見世バルバロスは昨年の浅草サンバカーニバルでも優勝した。 「よさこい」…

神輿には個人を超えた何か大きな力がある

先日、草加駅東側の旧日光街道で八幡神社例大祭がありました。お神輿が出ました。 草加のお神輿は独特でして、そこでいろいろ調べたことがあって、以前あった「草生人メルマガ」に書いたことがありました。 2013年7月16日に書いたその記事を再録しようと思い…

Sugar Hillで聴いたトリオ「free-fall」は崇高なジャズを探求しているのだと思った

※文中で『BLUE GIANT』公式サイトへのリンクを貼るつもりで、間違えて『BLUE GIANT SUPREME』(←続編)のサイトにリンクを貼っていました。すいませんでした。修正しました。 5月15日の夜、Web Hobby Shop たまらハウスの谷古宇隆一さんから草加のライブハウ…

町張楽座で純粋な街バルの醍醐味を味わった

草加市の獨協大学前駅(旧松原団地駅)東口の商店街で、4月29日(土)と30日(日)の2日間、獨協大学前駅、駅名変更記念街バル「町張(ちょうはり)楽座」が開催されました。 1日目には「虹空横丁」という音楽と食のイベントが駅のそばの駐車場で開催されて…

新田に仲間がどんどん集結して個性的なイベントができた話(後編)

2016年11月23日に、草加市新田のふれあいロード商店街で開催された「つくりにおいでよ!2~フライングクリスマスの巻~」というワークショップイベントを振り返る、大串好子さんと金澤萌さんの対談の後編です。 前編はこちら ↓ jitsuni.hatenablog.com 前日…

新田に仲間がどんどん集結して個性的なイベントができた話(前編)

2016年11月23日に、東武スカイツリーライン新田駅の東口から伸びる新田ふれあいロード商店街で「つくりにおいでよ!2~フライングクリスマスの巻~」というワークショップイベントが開催されました。 左官職人金澤萌さんのLEADとアーティスト・デザイナー福…

横倒し写真展

FACEBOOKにおいて、「逆さ写真シリーズ」につづいて、昨年10月から「横倒し写真シリーズ」を始めました。 塀、フェンス、壁などが道路に沿ってゆったりと描くカーブが、頭を傾けて見ると、急激な上り坂コースに見えてきて目眩に襲われる、という法則を発見し…