草加小話

埼玉県草加市での暮らしで拾ったエピソードとそうでないエピソードを綴ります。

草加

Sugar Hillで聴いたトリオ「free-fall」は崇高なジャズを探求しているのだと思った

※文中で『BLUE GIANT』公式サイトへのリンクを貼るつもりで、間違えて『BLUE GIANT SUPREME』(←続編)のサイトにリンクを貼っていました。すいませんでした。修正しました。 5月15日の夜、Web Hobby Shop たまらハウスの谷古宇隆一さんから草加のライブハウ…

町張楽座で純粋な街バルの醍醐味を味わった

草加市の獨協大学前駅(旧松原団地駅)東口の商店街で、4月29日(土)と30日(日)の2日間、獨協大学前駅、駅名変更記念街バル「町張(ちょうはり)楽座」が開催されました。 1日目には「虹空横丁」という音楽と食のイベントが駅のそばの駐車場で開催されて…

新田に仲間がどんどん集結して個性的なイベントができた話(後編)

2016年11月23日に、草加市新田のふれあいロード商店街で開催された「つくりにおいでよ!2~フライングクリスマスの巻~」というワークショップイベントを振り返る、大串好子さんと金澤萌さんの対談の後編です。 前編はこちら ↓ jitsuni.hatenablog.com 前日…

新田に仲間がどんどん集結して個性的なイベントができた話(前編)

2016年11月23日に、東武スカイツリーライン新田駅の東口から伸びる新田ふれあいロード商店街で「つくりにおいでよ!2~フライングクリスマスの巻~」というワークショップイベントが開催されました。 左官職人金澤萌さんのLEADとアーティスト・デザイナー福…

横倒し写真展

FACEBOOKにおいて、「逆さ写真シリーズ」につづいて、昨年10月から「横倒し写真シリーズ」を始めました。 塀、フェンス、壁などが道路に沿ってゆったりと描くカーブが、頭を傾けて見ると、急激な上り坂コースに見えてきて目眩に襲われる、という法則を発見し…

逆さ写真展

川や池に映った風景の鏡像は美しい。よく写真の対象になります。だがその写真を逆さにしてみると不思議な感覚に襲われます。鏡像だったはずの景色が実像として立ち上がっているのです。しかしその実像は細かく揺らいでおり、現実感がぼやけ、幻想がまとわり…

板金屋さんは銅製のゴジラを作っていた

草加市中央の細い裏道を歩いていました。いやいや裏道なんて失礼です。その昔、葛西道と呼ばれていた重要な道路なのだそうです。 その通り沿いに「銅仁板金(どうにばんきん)」という建築板金の会社がありまして、窓ガラスの内側に展示されているちりとりが…

そうかバンドフェスティバル。出演アーティスト11組、6時間におよぶコンサートが開かれた。

9月24日(土)、草加のアコスホールで「そうかバンドフェスティバルVol.1」が開催された。 出演アーティスト11組、6時間におよぶコンサートだった。 このイベントの母体は、調布(東京都)で開催されている「ちょうふバンドフェスティバル」だ。キャッチコピ…

日本の響 草加の陣~会場中が熱いお祭りのパッションに

9月10日(土)14時~18時30分、草加市文化会館ホールで「日本の響 草加の陣 邦楽のパイオニア達の共演」が開催されました。 プログラム 一噌幸弘(いっそゆきひろ)の速流笛破(笛) AUN&HIDE(邦楽ユニット) 中村明一 FOREST(尺八) 林英哲(太鼓)meets…

草加和太鼓祭りを経て子供たちは「練習したい欲」が芽生えたか

9月4日(日)、草加市中央公民館ホールで12時から16時半ごろまで「草加和太鼓祭り」が開催され、僕も草加太鼓クラブの一員として出演しました。 すばらしいイベントでした。ぜひ毎年開催して欲しいです。あまり宣伝していなかったと思ったのに満員になってい…

よさこいサンバフェスティバル。 「違うけど同じ」と「同じだけど違う」

7月23日(土)と24日(日)は、草加駅西口で草加よさこいサンバフェスティバル2016が開催されました。 今年も平塚から来た女性だけのヨサコイチーム「疾風乱舞」に注目しました。 結成11年、コンテスト優勝しまくりの名門チームです。そんなチームが、はるば…

草加出身のミュージシャン立川俊之さんはデビュー25年の今が全盛期ではないでしょうか

6月3日(金)、草加市のアコスホールで開催された「大事MANブラザーズ 立川俊之ライブ」に行ってきました。 草加市出身の立川俊之さんが草加で開いた凱旋コンサートです。ロビーにたくさん飾られた花束の中には中学の同級生という森尾由美さんから届けられた…

日本の響。20年後に邦楽の世界が大きく発展しているとすればその原点はここだったと言われるような歴史的コンサートになる

「日本の響・・・草加の陣~邦楽のパイオニア達の共演~」が9月10日、草加市文化会館で開催される。 出演者は、林英哲(太鼓)、伊藤多喜雄(民謡)、AUN&HIDE(邦楽ユニット)、一噌幸弘(いっそゆきひろ)(笛)、木乃下真市(きのしたまいち)(津軽三味…

子供がいたら、絶対「うしろ! うしろ!」って叫んでいたはず…淡路人形浄瑠璃

5月21日(土)、草加市文化会館ホールで国指定重要無形民俗文化財、「淡路人形浄瑠璃 草加公演2016」が開催されました。 人形浄瑠璃を初めて見ました。瀬戸内海の島、淡路に人形浄瑠璃の伝統があることも初めて知りました。 パンフレットのメンバー紹介を見…

「渡辺美佐子 朗読会」で染谷洌氏は情感あふれる美しい文章を絶賛した

3月4日(金)、アコスホールにて「渡辺美佐子 朗読会」が開催されました。主催は草加おかみさん会。全体は三部構成です。 第一部はシンガーゆかり「歌のステージ」です。第二部は「渡辺美佐子 朗読&対談」。第三部は「草加七福神『歌とダンスのステージ』…

草加ミュージック・フェスティバルにおける草加ラテン化計画

2016年1月30日(土)と31日(日)の2日間、草加市文化会館で第11回草加ミュージック・フェスティバルが開催されました。1日目の30日(土)は「第2回総選挙」。アマチュア・バンド5組が出演し、観客が人気投票をしました。 2日目の31日(日)がメインイ…

「ピノッキオ!!」で風の精霊の歌声に感動した

1月24日(日)、草加市文化会館ホールで、「オリジナル市民音劇 歌とダンスのファンタジーⅦ ピノッキオ!! ~??ワールドを行く~」が上演されました。 出演者は、朗読キャスト、ダンス、合唱グループ、吹奏楽団と管弦楽団、プロのソロ歌手など、総勢200名に…

草加松原太鼓橋ロードレース大会は商店街にとっても大きなチャンス

「第5回草加松原太鼓橋ロードレース大会2016」が3月13日(日)に開催されます。草加が世界に誇る国指定名勝の松並木や、2本の太鼓橋(歩道橋)の階段の上り降りもコースに組み込んでしまったりした、常識破りのロードレース大会です。この大会の成功のため…

室伏広治教授講演会には「隠れたミッション」があった

11月8日(日)「室伏広治 スポーツ・健康づくり講演会」を聴きに草加市文化会館に行ってきました。 ハンマー投げのオリンピック金メダリストにして、日本最強(人類最強という説もある)トップアスリートの室伏さんは、東京医科歯科大学教授・スポーツサイエ…

谷塚夏祭りで沢ガニのトラウマを心配した

8月29日(土)、16時~20時30分、「みんなの谷塚夏祭り2015」が開催されました。 場所は東武スカイツリーライン谷塚駅の西口「谷塚小学校通り」です。駅から西へ突き当りの谷塚小学校まで延びる約400メートルの通りです。ここの通りのいろんなお店が集まって…

きっとこのお化け屋敷、どんどん成長して怖さが増していく

お化け屋敷に行ってきました。今日、8月8日(土)から14日(金)まで、草加市谷塚文化センターから谷塚小学校につながる通路がお化け屋敷になっているんです。 主に近所の子供たちが対象だと思いますが、せっかくなのでおじさんですが入れてもらいました。無…

よさこいとサンバが合体して渾然一体となった姿も見てみたい

7月25日(土)と26日(日)の2日間、東武スカイツリーライン草加駅西口は「よさこいサンバフェスティバル」で賑わいました。 「東武よみうりウェブ版」の記事「8万人でにぎわう・「よさこいサンバ」」によると、「よさこいには、地元の連や近隣市、県内外…

9月5日N響コンサート記者会見で、指揮者の尾高忠明氏は「これは天命」と言った

2015年7月6日(月)14時から、草加市文化協会レセプションルームにて、来る9月5日(土)に開催される「NHK交響楽団プレミアムコンサート」を前に、指揮者尾高忠明さん、ハープ奏者吉野直子さんの記者会見が開かれました。 記者会見は草加元気放送局が生中…

詩吟を歌う少女の高音の張りがすごくて圧倒されました

2015年6月7日、「第12回国際交流フェスティバル2015 草加国際村一番地」というイベントが獨協大学で開催されていました。 現地は大変な賑わいで、特に35周年記念館のアリーナから漏れる声援がすごいので、中を覗いたらソシアルダンスの大学対抗の大会が行わ…

子供たち数十人による明るいエネルギーに満ちた「輝け囃子」は圧巻でした

●草加どどん鼓連盟25周年 4月26日(日)、谷塚文化センターで草加どどん鼓連盟の総会が行われました。僕が所属する草加太鼓クラブも参加してきました。 草加どどん鼓連盟とは、草加市内で活動する和太鼓演奏団体の集合体です。発足してから今年で25周年。加…

駄菓子屋が閉店していた

4月7日の記事「普通の家がいきなり駄菓子屋だった」でご紹介した駄菓子屋さんが閉店していました。 知人にこの駄菓子屋さんを紹介しようと自転車で店の前に行ったら、「営業中」の紙が玄関に貼られていなくて、おかしいなと思ったら、壁に張り紙がありました…

普通の家がいきなり駄菓子屋だった

草加市氷川町の住宅街、通りに面した2階建の割りと新しい住宅の玄関に「営業中」と書かれた布が下げられていました。 一歩退いて見上げると、居酒屋の看板がありました。でも玄関の布をよく見ると「駄菓子屋」という手描きの文字もあります。 思い切って、…

僕はこんなふうに花を見ました

花見に行きました。 ●新栄町団地綾瀬川沿い 3月30日(月)、娘と自転車で桜を見に出かけました。快晴でした。 出発地点は草加駅周辺の自宅で、向かった先は新栄町団地付近の綾瀬川沿い。草加市の北西の端っこ。地図で言うと左上。草加市内で自宅から一番遠い…

お母さんがんばれ!~草加松原太鼓橋ロードレース大会

3月15日(日)、第4回草加松原太鼓橋ロードレース大会が開催されました。僕は第1回は「応援の部」に太鼓演奏で参加しましたが、第2回から10キロの部にランナーとして参加し、応援される側に回るようになりました。和太鼓の衣装、股引と腹掛けに鉢巻きを締…

歌とダンスのファンタジー「マジカル・ミステリー・ツアー」から受け取ったメッセージ

1月25日(日)、草加市文化会館のホールでは、15時から2時間に渡ってオリジナル市民音楽劇、歌とダンスのファンタジー「マジカル・ミステリー・ツアー~みんなの不思議旅行~」の上演がありました。 朗読キャストが約30名、ダンスが53名、合唱が2グループ…

獨協大学の授業に潜入(!?)

12月3日(水)、獨協大学の授業への潜入しました。この機会は、11月23日に草加駅東口カーソンプラザで開催された「パリポリンピック?世界選手権大会~草加大判手焼せんべいコンテスト~」に出場した獨協大学の学生さん(女子)に話しかけたことから生まれま…

パリポリンピック?世界選手権大会~草加大判手焼せんべいコンテスト~。来年は出てみたい!でも次回は4年後!?

11月23日(日)は、「街グルin草加2014」で草加駅東口から草加小学校に至る広い範囲で人が賑わった日でした。また同時開催で「百縁商店街」と「街の音LIVE」がありましたが、もうひとつのイベント「パリポリンピック?世界選手権大会~草加大判手焼せんべい…

【再録】『モモタローの大冒険』は複数のおとぎ話を横断する母親探しの旅

「草生人メルマガVol.048(1月25日号)」に、草加市文化会館で開催された音楽イベントについてのレポートを掲載しました。このイベント「歌とダンスのファンタジーV モモタローの大冒険~おとぎの世界をめぐって鬼アイランドへ~」は、市民参加による大き…

草加ふささら祭りで「群青」「壱夢(いちゆう)」「かつみ」を追いかけた

11月3日(月・祝)、草加ふささら祭りのよさこいの祭典「踊るん♪よさこい」を、メイン会場の綾瀬川左岸広場ステージで10時の開会式から見始めた。 オープニングアクトは、北海道札幌から招待された「新琴似天舞龍神」。YOSAKOIソーラン祭りで前人未到の4連…

フェードイン・カフェのフェードアウト

facebookのタイムラインに、10月16日、fade in cafeの書き込みが上がってきました。そこには、「この度fade in cafeは今年一杯をもちまして誠に遺憾ながら閉店することとなりました。」と書かれていました。 また「ランチタイムの営業は10月一杯をもちまして…

どれも強烈な個性を発揮していたアトリエひだまり作品展

10月5日(日)は台風接近が引き起こす雨天により、草加宿場まつりが中止となったが、アトリエひだまり第1回作品展は開催されていた。 アトリエひだまりは旧道沿いにある。草加小学校の正門から7軒目ぐらいのところに「ひだまり」という赤い文字が書かれた…

第4回 草加松原展。または写真の幻視効果について

第4回 草加松原展という美術展が9月18日から24日まで、草加市文化会館1階フリースペースで開催された。 2013年の3月に第1回が開催されてから順調に来場者が増え、今回は1,000人を超えたようだ。 これまでは写真がメインだったが、今回は絵画の多さ、多彩…

途中で地震が発生(の設定)→観客が避難(訓練)、という画期的なコンサート

2014年9月13日に草加市文化会館で「避難訓練コンサート」が開催された。 13時30分開場。入場口に並ぶ客たちがどんどん入って行く。客席に着いた客の人数は100数十人というところだった。ホールの規模からするとガラガラに見えた。14時オレンジ色のビブスを着…

防災講演会で片田敏孝氏は他者依存状態で防災を考えてはいけないと熱く説いた

8月23日(土)アコスホール(草加駅東口のアコスビル7階)で講演会があった。 「平成26年度草加市防災まちづくり講演会 自分の命を自分で守る ~地域や家族で考える事前の防災~」というタイトルの講演会で、群馬大学教授の片田敏孝氏を招いて開かれた。 片…

第3回「街の音(ね)LIVE」は日中の暑さからなんて無謀なイベントと思ったが、夕方涼しくなるととても快適な音楽空間が生まれていた

8月3日(日)、第3回「街の音(ね)LIVE」が開催された。 街の音LIVEとは、草加駅前を中心に複数の会場でライブを行う音楽フェスティバルである。 昨年の6月に第1回が開催され、10月に第2回が「街グルin草加」というグルメイベントと同時開催された。 第…

草加宿神明庵に毒蝮三太夫が来た!

6月6日(金)の朝、草加宿神明庵に毒蝮三太夫さんが来た。TBSラジオ『毒蝮三太夫のミュージックプレゼント』(「大沢悠里のゆうゆうワイド」内のコーナー)の生放送である。 放送開始30分前の10時ごろはまだ10数人の見物客で物足りなかったが、どんどん増…

芭蕉の記念日に、草加の文学界と芸術界の重鎮の話が聞けた

5月16日、「旅立ちの日記念 芭蕉翁像・曾良像『お身拭い』」というイベントが開かれた。 「旅立ちの日」とはどういうことかというと……。1689年(元禄2年)の5月16日は陰暦では3月27日であり、この日、松尾芭蕉が『奥の細道』の旅に出発したのであった。この…

草加松原太鼓橋ロードレース大会は応援をフィーチャーした野心的な実験

◆草加で太鼓と言えば草加太鼓クラブ 3月16日(日)、第3回草加松原太鼓橋ロードレース大会が開催されました。 さて、草加で太鼓と言えば「草加太鼓クラブ」があるではないですか。僕が所属している和太鼓サークルですが、「草加」と「太鼓」という文字が大…

阿波踊り合同自主練習会「あわともクラブ」から大きな刺激を受けた

2月23日(日)、草加市内の長栄小学校体育館で、「あわともクラブ」という阿波踊り練習会がありました。僕が所属する草加の阿波踊りチーム「ほおずき連」のメンバーも6人で参加し、合計60名ほどの参加者たちといい汗を流しました。 ◆関東の阿波踊りネットワ…

第9回草加ミュージック・フェスティバルの感想

2月9日(日)、草加市文化会館ホールで「第9回草加ミュージック・フェスティバル」が開催されました。 ◆クリスタルファイブ 14時開場、15時開演ですが、14時からロビーライブが始まりました。 ロビーに入って右側の壁際にドラムやアンプが設置されており…

奥の細道文学賞がスリリングな体験だったこと

●集団で叫ぶ『奥の細道』 2月1日、草加駅前のアコスホールで草加市主催による「第7回奥の細道文学賞 表彰式・記念対談」が開催されました。 オープニングは「おくのほそ道群読」でした。 松尾芭蕉の『奥の細道』の冒頭の3編(3編目で草加の宿が触れられる…

ビッグサイトで鈴仙さんに会った

2014年1月22日から3日間、 東京都江東区有明の東京ビッグサイト、国際展示場で「JFW-IFF」(JFW-INTERNATIONAL FASHION FAIR)が開催されました。 知人から招待券を頂き、草加で有名な爬虫類皮革専門のハンドバック製造メーカー「鈴仙」さんに会いに行くと…

何か再発見したらここに

染谷彰と申します。 草加市で配布している「草加を再発見するフリーペーパー『草生人(そうせいじん)』のスタッフとして、取材に行ったり記事を書いたりしています。 取材以外でも、日課のジョギングの際にも、いろいろな人に会ったときにもよく「再発見」…