草加小話

埼玉県草加市での暮らしで拾ったエピソードとそうでないエピソードを綴ります。

芸能

浅草活弁祭り--「瞼の母」は撮影も編集もシャープでかっこいい

9月22日から24日までの3日間、浅草木馬亭で「浅草活弁祭り2016」が開催されていました。 草加市在住の活弁士麻生八咫(やた)さんとその娘さん麻生子八咫(こやた)さんが、次々と名作サイレント映画に活弁をつける、「映画ライブ」のイベントです。毎年や…

草加和太鼓祭りを経て子供たちは「練習したい欲」が芽生えたか

9月4日(日)、草加市中央公民館ホールで12時から16時半ごろまで「草加和太鼓祭り」が開催され、僕も草加太鼓クラブの一員として出演しました。 すばらしいイベントでした。ぜひ毎年開催して欲しいです。あまり宣伝していなかったと思ったのに満員になってい…

子供がいたら、絶対「うしろ! うしろ!」って叫んでいたはず…淡路人形浄瑠璃

5月21日(土)、草加市文化会館ホールで国指定重要無形民俗文化財、「淡路人形浄瑠璃 草加公演2016」が開催されました。 人形浄瑠璃を初めて見ました。瀬戸内海の島、淡路に人形浄瑠璃の伝統があることも初めて知りました。 パンフレットのメンバー紹介を見…

「渡辺美佐子 朗読会」で染谷洌氏は情感あふれる美しい文章を絶賛した

3月4日(金)、アコスホールにて「渡辺美佐子 朗読会」が開催されました。主催は草加おかみさん会。全体は三部構成です。 第一部はシンガーゆかり「歌のステージ」です。第二部は「渡辺美佐子 朗読&対談」。第三部は「草加七福神『歌とダンスのステージ』…

『ゆめまち観音』は汚れた部分、弱い部分を消し去ろうとするお上や世間の空気に対する違和感の表明か

9月11日(金)、浅草活弁祭りに行きました。場所は浅草木馬亭です。 ■全国10名に満たない活弁士、そのうち2人は草加市在住 主催者は草加在住の活弁士、麻生八咫(やた)さんと、その弟子(娘でもある)麻生子八咫(こやた)さん。子八咫さんは現在東京大学…

子供たち数十人による明るいエネルギーに満ちた「輝け囃子」は圧巻でした

●草加どどん鼓連盟25周年 4月26日(日)、谷塚文化センターで草加どどん鼓連盟の総会が行われました。僕が所属する草加太鼓クラブも参加してきました。 草加どどん鼓連盟とは、草加市内で活動する和太鼓演奏団体の集合体です。発足してから今年で25周年。加…

阿波踊り合同自主練習会「あわともクラブ」から大きな刺激を受けた

2月23日(日)、草加市内の長栄小学校体育館で、「あわともクラブ」という阿波踊り練習会がありました。僕が所属する草加の阿波踊りチーム「ほおずき連」のメンバーも6人で参加し、合計60名ほどの参加者たちといい汗を流しました。 ◆関東の阿波踊りネットワ…