草加小話

埼玉県草加市での暮らしで拾ったエピソードとそうでないエピソードを綴ります。

お寺deマルシェ主催者恩田さんの「超個人的な」つながりはどんどん広がっている

4月7日(日)、草加市柿木町の光明寺(浄土真宗本願寺派)でお寺deマルシェin光明寺が開催されました。1年前にも来たんですが、今回は本堂内にもお店がいろいろ入っていました。たくさんの店やワークショップが出ていましたが(20店かな?)、その中で気に…

獨協大学前駅周辺街バル。バッカスのマスターは酒のことも草加のこともすごく詳しかった。

9月2日(日)~6日(木)、東武スカイツリーライン獨協大学前駅周辺の商店街で、街バル「町張楽座(ちょうはりらくざ)」が開催されました。 初日の9月2日(日)は日中駅の近くの駐車場で「虹空横丁」という、食と音楽のイベントが開催されました。 僕はその…

外のことはあまり知りませんと創業50年のバーのオーナーは語った。バー特集の取材こぼれ話

『草生人』2018年夏号の特集は「地元で飲む 草加のバー」だ。 取材の経緯やエピソード、そして今回取材に至らなかったけれど面白い店について書いておこうと思う。 この特集を思いついたのは、昨年(2017年)4月に、獨協大学前駅東口の街バル「町張楽座(ち…